忍者ブログ
ちうが呟く呟き日記。今は家庭教師ヒットマン!REBORNのディノヒバに熱いです。同人誌情報もあります。

2017-10

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ちう
性別:
女性
自己紹介:
ディノヒバが好きです。雲雀はもっと好きです。
カウンター
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この一週間、悶々と考えていたんですけどね。
雲雀の目には世界はどうやって見えるのかな~とか、そんなことをこう、悶々と考えていたわけですが、雲雀にとって世界はきっとあまり色味のない、ぼんやりとした世界なのかなと。
そこに、ぽつり、ぽつりと、色づく対象物が時折現れては消えて、消えたと思ったらまた現れて、と、ともかくそうやって目についたものを、一つ一つ潰してきたのが、今までの雲雀なのかな。
中学生にして頂点極めたつもりの、実際そうであったのかもしれないけど、そんな雲雀の世界に、ある日強烈に光輝く対象があらわれた。
それがハイパーツナであったり、リボーンさまであったりしたんだろうけど、中でも一際、きらっきらに輝く黄色があった。
嬉々として飛び掛ってはみたけれども、それはなかなか倒れなくて、一撃を加えたかと思ったらするりと逃げられたり、消えたかと思ったら突然あらわれたり。
雲雀を酷くかき乱すわけですね。
ただの黄色く光る物体でしかないと思っていたものは、いつしか人の形を成し、言葉を喋り、雲雀の懐にぐいぐい踏み込んできて、雲雀を包み込み、色々な事を伝えてきた。
つもりはなかったのに、気付けばいつしか、それから伝えられた様々なことで、雲雀は、自分を形どっていったのかなあ。

私、REBORNに嵌ったのが実は10年後雲雀からでした。
10年後の雲雀があって、そこから遡って、今の雲雀に辿り着いた。
だから、10年後が集大成として常にあって、あそこに向かって日々成長していく、雲雀の成長過程というものに対して、とにかく萌えポイントがあるのです。

先週から引き続き、なんか一人で成長成長、うるさくてスミマセン…。
だってなんか嬉しかったんだもん。目頭が熱くなったんだもん。
幸せだなー。こうやって、日々色々なモノを吸収していく雲雀を、見ていられる幸せ。

なんかちょっと、ジャンプ感想からずれてる気がしますが、キニシナイ!
もうちょっと冷静になれたら、また、長々呟きにきます。

取り急ぎ。
ひばりん可愛い。
雲雀、好きすぎる。
ディノヒバはガチ。ディノヒバはマジ。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様