忍者ブログ
ちうが呟く呟き日記。今は家庭教師ヒットマン!REBORNのディノヒバに熱いです。同人誌情報もあります。

2017-10

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ちう
性別:
女性
自己紹介:
ディノヒバが好きです。雲雀はもっと好きです。
カウンター
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひばりんJUMP再登場キターーーーー!
来ましたよ、でもこれ喜んでいいのかな。
こう、ディノヒバ者全員の願望、ひばりんピンチのまさにその瞬間、ばんっと扉を蹴破って、現れたのはイタリアの種馬、もとい、跳ね馬!
「恭弥……っ待たせたなっ」
「……別に、待って、ない」
↑この……が萌えなんだぜ!! 明らかに待ってたくせに……っ! 可愛いヤツめ……っ
みたいな。
そうゆう展開を信じて疑っていなかっただけに、こう、なんというか……微妙な肩透かしを覚えたような気が、しなくもなく……

以下、本気で考えていた、(というかそういう展開になると信じて疑っていなかった) 未来予想図。

ツナ、スパナリボンとグローブ調整の最中。
ガガガッ。リボーンのイヤモニにまたもや雑音が。
「今日はやけに電波障害が多いな」
ちっと呟くリボン様だったが、やがてリボンに変わるようにして、映像で映し出されたのは雲雀の姿。
「ヒバリさんっ!無事だったんですか?!」
喜ぶツナに、雲雀が何かを言うまでもなく、
「ようっツナっ無事か?」
「ディーノさんっ!!」
「悪かったな。遅くなっちまった」
馴れ馴れしく雲雀の肩に手を掛け、凭れかかるディーノは、にかっと笑って見せた。
「よかった、無事だったんですね?」
「ああ、なんとか、な。それより……いい知らせだ」
言ってディーノが見せてきたのは、雲のボンゴレリング
「それは……っ!」
「そうだ。恭弥から預かっていたボンゴレリングだ」
「でもそれって、十年後の俺が破壊させたって聞いてますけど……」
驚くツナに、雲雀はふああと欠伸をしながら、さもつまらなそうに言うのだ。
「こんなに興味深いものを、むざむざ破壊するわけがないだろ。どうせいつか使うことになるんだから、この人に預けておいた」
「って訳だ。ゴメンなーツナ。まあでも、結果オーライってことで、許してくれよな!」
「それは、もちろん……あ、で、でもそれはそうと、ディーノさん、顔の傷、大丈夫ですか?随分と派手にやられちゃってるみたいですけど……」
それだけ情勢としては厳しかった、ということか……
一瞬沈みかけるツナだったが、ディーノは、あー、いやーと歯切れの悪い言葉の後、決まり悪そうに笑った。
「別に戦闘でやったわけじゃねえから」
それでツナははっとする。そういうことか……っ!
案の定、隣で退屈そうに欠伸をする雲雀は、
「僕の獲物を横取りしようとするからだよ」
と、苛立ち紛れにもう一発、傍らのイタリア人に殴りかかるのだった。

颯爽と登場して助けたつもりが、ひばりんに本気で怒られ、散々なボス……っ

とゆう!
どうよ、どうですか。萌えませんか。萌えるよね?
いや、上の文だと私の文章力が悪くて萌えないかもしれませんが、展開的には凄く萌えると思うの……っ!

てかつくづく思うのですが、あのひばりんが!財団まで作っているひばりんが!
ボンゴレリングを、容易には破壊しないと思うんですよねー。
どうなんだろ。破壊しろとゆわれて従うくらいには、10年後はツナを認めていたのかな。
認めるには認めてたとは思うんだけど、黙って従うってのが、どうも雲雀っぽくない。
となると、まさに上の展開のように、某あのヒトに預けていた、としか思えないんだけど……っ!

ディーノの再登場としても、しっくりいくし、ここは是非、今からでも、この展開でお願いしたい。

今週登場したひばりんは、髑髏ちゃんの幻影かなんかか、で、さ。
ひばりんは今も囮になって戦ってて。
で、ボスは扉の向こうで、今かいまかと、白馬の王子様よろしく飛び込んでいけるタイミングを、じりじりとうかがっているのさ……っ!

「おおぃ、ボス、まだか。もういいだろ、早く飛び込んでいけよ」
「いや、まだだ……っ まだ期は熟していない……っ!」
言って、ぎりぎりと歯軋りするボスと、呆れるロマーリオ、とかねっ!!

ふうう。
なんか一通り吐き出したらすっきりした。
原稿に戻ります~。
(現段階で3分の1。残り60頁。〆切まで10日。頑張れ。頑張れ自分っ)
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様